« ゴスフェスblog 勝手に企画! | トップページ | ルーツのルーツ »

2009年7月18日 (土)

God is

note もう一度聞きたいVOJAの曲・思い出の曲①

2001年   「God Is」

2001年 大町市文化会館主催「亀渕友香&VOJA Christmas Gospel Night」として、大町では初めてのフル・コンサートでした。

この年は、夏のやまびこ祭りでプレLIVEも開催し、本当に待ちに待ったコンサートでした。どの曲も印象に残っていて、順次紹介していこうとは思いますが、この企画で、私自身いきなりイチ押しの曲を紹介します。

「God Is」

後にも先にも、この曲は大町ではこの年に歌われただけです。

増村アキラさんと開発千恵さんの二人による歌声は本当に鳥肌が立ちました。

この年のアルト陣はこの二人にミエさんですか、非常にソウルフルでパワーに満ちた歌声で、強烈に印象に残っています。

この曲が、私にとってVOJAというグループを心底好きになる、確信に変わる。そんなきっかけとなる曲だったかと思います。

この曲を覚えているという方は少ないかもしれません。記録映像や写真もほとんどなく、upした画像も映像からキャプチャーしたものです。状態がよくなくて申し訳ないのですが、当時の雰囲気が少しでも伝わればと思います。

God_is_8

God_is_9

God_is_10

God_is_11

God_is_12

God_is_13

God_is_14

|

« ゴスフェスblog 勝手に企画! | トップページ | ルーツのルーツ »

もう一度聞きたいVOJAの曲・思い出の曲」カテゴリの記事

コメント

局長、2001年のコンサートといい、2008・2007のやまびこ祭りといい、すばらしく充実した内容ですね。今日KURA☆Gがあるので宣伝します。

僕のVoja初体験は、1999年の池田町で行われた、あづみ野音楽祭なんです。

我が家のそばでに、池田美術館と野外ステージがあって、妙に美術館の辺りが騒がしいので行ってみたたら、ほんとに偶然、遭遇したのです。

コンサートの終わりのほうでした。舞台上には10人くらいのアーティストが躍動し(きっとK師匠が跳ね回っていたんでしょうね・・・)、ステージ前の聴衆も踊ってました。曲はビートルズのHey judeでした。

僕は、その時思ったんです。「あ、この人たちに、北高へ来てもらおう」って。

そして、無謀なチャレンジが始まったのです。
2,3ヶ月の紆余曲折があり、北高のアジア・アフリカ難民支援活動とWe are the worldの取り組み(その時15周年でした)を紹介するVTR と企画書が友香さんの手に直接届けられたんだよね。

そして、ストーリーが始まったんだよ。

だから、

Hey jude, dont make it bad.
Take a sad song and make it better

は、忘れられないんです。

投稿: snaphkin | 2009年7月19日 (日) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238878/30601488

この記事へのトラックバック一覧です: God is:

« ゴスフェスblog 勝手に企画! | トップページ | ルーツのルーツ »