« がんばれっ!トミー!! | トップページ | 週末はイベント満載。・・・のようです。 »

2009年7月23日 (木)

セレナーデ

noteもう一度聞きたいVOJAの曲・思い出の曲③

2001 「セレナーデ」

VOJAオリジナルのクリスマスソングですね。大町では数回歌われていますのでなじみのある方も多いかもしれません。

特に2001を選んだ理由には訳があり、この時の舞台セットとアカペラの雰囲気等々結構ぴったりだったかなあと自画自賛・・・。

バンドの後ろに立っている4本に木は、この日のために文化会館裏からちょっと調達。白く塗って、木の下には照明を何パターンか仕込んでいます。また、舞台の上手下手に舞台用スノーマシーンを設置。舞台上でも雪を降らせました。雪と言っても薬でできた泡に近いもので、床に落ちる時には消えてなくなるというものでした。・・・・・・が、これがVOJAメンバーにはことのほか不評でして・・・。歌っているとき口に入ると苦いらしい。

また、よりによってうちのスタインウェイピアノに泡が落ちてしまい、さらにステージは照明で温度が上昇し、ピアノに落ちた泡(雪)が蒸発したまでは良かったんですけど、薬品なんでシミができちゃいまして、舞台監督O氏顔が真っ青・・・・(@Д@;。スタインウェイのフルコンっていったら家1軒立てられる金額ですからねえ。次の年に大町に来た時には、真っ先にピアノ見てましたね。

1

3

4

5

|

« がんばれっ!トミー!! | トップページ | 週末はイベント満載。・・・のようです。 »

もう一度聞きたいVOJAの曲・思い出の曲」カテゴリの記事

コメント

2001年のステージのセットは局長が文化会館の裏から持ってきたものですか・・・
Vojaの皆さんの衣装ともマッチしてとても幻想的です。
下から二枚目の写真を見ると友香さんウェストや背中の辺り、微妙にセクシーな雰囲気が・・・

友香さん今年は体調どうかなぁ~
僕と10くらいしか離れてないんだけど、僕の亡くなった母親に雰囲気似てるんだよね・・。
体調が悪そうだと、ハラハラしてしまいます。

いつからか、自然とハグしていただいちゃうようになりました。おおらかで自然体なキャラクターな上に、欧米スタイルの生活をされていたからでしょう。それにしても、畏れ多いことです。はい。

お元気でパワフルな熱唱をお聴きしたいですね。

JoyのアルバムのMy life is in your hand 。あの曲の友香さんのWordsには、何回も慰められました。同じことを何人からか聞きました。
言霊だよな、とおもいました。

投稿: snaphkin | 2009年7月23日 (木) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238878/30667308

この記事へのトラックバック一覧です: セレナーデ:

« がんばれっ!トミー!! | トップページ | 週末はイベント満載。・・・のようです。 »