« 星空 | トップページ | ようやく・・・。 »

2009年8月15日 (土)

mother

noteもう一度聞きたいVOJAの曲・思い出の曲⑥

Mother

2002のコンサートは、Dedication tour '02~'03という全国ツアーの一環でしたので、同年7月に発表されたアルバム「Dedication」から演奏されたものが多かったのですが、友香さんのMotherはすごかったですね。

この時ちょっとしたハプニングがありまして、友香さんが歌詞をド忘れしてしまい、最初からやり直すという、非常に珍しいことが起こりました。

照明もレーザーが頭越しに広がり、歌の盛り上がりにかなりイイ要素を加えていたと思います。

改めてと言いますか、友香さんのすごさを感じさせる一曲です。

Mother2

Mother4

|

« 星空 | トップページ | ようやく・・・。 »

もう一度聞きたいVOJAの曲・思い出の曲」カテゴリの記事

コメント

友香さんの凄さってなんだろうね・・・

なんたって、この私ですから、音楽的なことは分かりません。

でも、友香さんの歌ってなんか、美輪明宏の歌と同じような感じがする。
歌聴いてるってより、なんか伝えられてるって感じ。
向かってくる姿勢に迷いや遠慮がなくて、ストレートにドーンて言ってくるみたいな。
でいて、あの音域でしょ、心に無理なくしみこんでくるだな、これが。
「マザァ~・・・」って言葉で目をつぶると、穏やかで懐かしい思い出と、今はもういない母の雰囲気がよみがえってくる。

懐かしいような悲しいような・・・

確か、「家路」も歌ってたよね。
ゴスペルの世界では、Home land(ふるさと)って自由だった祖国アフリカだったり、奴隷の苦しみのない来世(天国)だったり、もっと抽象的に戻るべき郷愁の地だったりする。

辛いこと悲しいことがあればあるほど、無条件に愛してくれた「Mother」に回帰したいんだなぁ・・・人って。

彼岸・極楽浄土・観音菩薩・・・母に関しては東洋も西洋もキリスト教も仏教もあんまり違いないような気がするなぁ・・・

人は、みんな母から生まれたから同じ故郷を持つのかな?

投稿: snaphkin | 2009年8月15日 (土) 18時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238878/30967978

この記事へのトラックバック一覧です: mother:

« 星空 | トップページ | ようやく・・・。 »