« 託児について | トップページ | mother »

2009年8月14日 (金)

星空

只今、高校のバスケ部basketballOB会の飲み会から戻ってきました。

今日は大町、星空がきれいshineです。

ケータイではうまく写らなかったので、お見せできないのが残念ですが・・・。

舞台では、星球という照明を使って、星空を表現するのですが、やっぱり自然のようにはいきませんね・・・。

もちろん冬の晴れた大町の星空も大変きれいです。

|

« 託児について | トップページ | mother »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大町の冬の空か・・・
局長、
「冬の星座」って曲ご存知?
ヘイズ作曲です。詞が美しいんですよ。
たぶん明治時代に訳されたものでしょうが、文語体のなんともいえない、奥深い味わいなんです・・・

   冬の星座  作曲ヘイズ 訳?

木枯らし途絶えて 清ゆる空より  きゆる

地上に降りしく 奇しき光よ   くすしき

もの皆憩える 静寂の中に     しじま

煌き揺れつつ 星座は廻る  きらめき めぐる


見上げると千万の星、何十万年前に放たれた光。
桁の違いすぎる広大無辺の中にポツンと独り。
自分の存在の卑小さ。
その卑小な自分が存在し、認識できる永遠。
すべてをつつむ天空で
星は静かに輝いている。

高校生の頃、よく夜空を見上げたなぁ~
そのときは重大で、今考えるとなんでもないことで、悩んでたっけ。

Love is art,struggle is beauty.
若さ(年齢でなく)は、ピュアーで、美しくそして悲しい・・・

投稿: snaphkin | 2009年8月15日 (土) 13時48分

先生、さすが知識が幅広いいと言いますか、全然知りませんでした。

ここのところ雨続きだったので、余計に星空がきれいでしたよ。

投稿: 管理人 | 2009年8月15日 (土) 17時20分

訂正  冬の星座の歌詞

       誤  →  正

清ゆる   きゆる → さゆる

投稿: snaphkin | 2009年8月15日 (土) 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238878/30959649

この記事へのトラックバック一覧です: 星空:

« 託児について | トップページ | mother »