« 初ゴスフェスは2003。そしてVOJAは10才。 | トップページ | You are »

2009年9月12日 (土)

2003 STAGE1

初のゴスペルフェスティバル。

STAGE1については初の試みだけに、どんな感じになるのか、期待と不安でいっぱいでしたが、それぞれ素晴らしいパフォーマンスを披露してくれました。

Joyful!、PreciousheartPrecious、Rough Diamondsは今年も出演が決まっています。

大町北高校は、ゴスフェスで初めてwe are the worldを選抜チーム(たしか劇団はづき)が披露してくれました。

また大町高校音楽部も演奏してくれたんですよね。

① Joyful!(大町市)

I will follow him

・Ball of Confusion

・上を向いて歩こう

② PreciousheartPrecious(松本市)

・Hymn to Freedom

・The Rose

・Ain‘t No Mountain High Enough

③ Rough Diamonds(長野市)

・Oh!Susanna 

・Hail Holy Queen

・In the Sarnctuary

     大町北高校(大町市)

・we are the world

     大町高校音楽部

・Amazing Grace

・Tie a Yellow Ribbon Round the Ole Oak Tree

⑥ MAVO+スペシャルクワイヤ(松本市他 県内各地)

・I Don‘t Feel No Way Tired

・My Guy

|

« 初ゴスフェスは2003。そしてVOJAは10才。 | トップページ | You are »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

局長、このブログ、イチローみたいですね。
その活躍が、過去の歴史に光を当てるからですよ。

劇団「葉月」はそのときの北高の一年生有志で作った演劇集団でした。8月末の文化祭での公演が評判で、大町市内や池工体育館で出張公演をしました。脚本演出は私が手がけて、青春ドラマそのものの経験をすることができました。

そのラストコンサートがゴスフェス1st stageでの We are the world でした。
大町高校の音楽部も出演し、高校生の表現活動の発表の場にもなっていましたね。
ずっと継続できていればレベルアップできたでしょうね・・・

先日、日本福祉大学の広報の方にこのフェスティバルのことをお話しする機会があったのですが、学生と市民とアーティストが一体になって地域に文化を創造している素晴らしいケースとして、今年のフェスティバルを取材したいといってくれました。
そういう角度で理解してくれる方もいるんだなと嬉しかったです。
ゲネプロに普段コンサートにこれない「しょうがい者」を招待する亀渕友香&Vojaの姿勢にも
感心していました。

投稿: snaphkin | 2009年9月13日 (日) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238878/31346050

この記事へのトラックバック一覧です: 2003 STAGE1:

« 初ゴスフェスは2003。そしてVOJAは10才。 | トップページ | You are »