« 10回目なんですが・・・。 | トップページ | 2005 STAGE1 »

2009年10月15日 (木)

空になろう

2年ぶりのGOSFES開催だったのですが、STAGE1で、2002年にVOJAを卒業した蘭燃さんに登場していただきました。それも「空になろう」1曲のために。(苦笑)

実行委員会の会議に行く車の中で思いついたこの企画・・・。まさか実現すると思わなかったのですが、今までしゃべったこともない蘭燃さんに、このことをお願いするとすんなり快諾してくださいました。

CDではVOJAがコーラスを担当していたのですが、この部分をラフダイとプレプレさんに依頼。本番当日に初めて合わせたのですが、リハーサル室でその様子を見たときは、ホント鳥肌が立ちました。絶対成功するって。感動でした。

ステージでは、ゴスペルではないこの曲を披露するにあたり、会場の皆さまには、MCの佐藤さんからこんなメッセージを披露してもらいました。

Fl030025

私は昨年のちょうど今頃、 大町市の災害派遣隊の一員として、34日で震災した新潟県小千谷市へ行きました。

現地は震災して1ヶ月というのに、倒壊した家屋の撤去も進まず、道はうねり、屋根にはブルーシートかかけられたままという家が多く見られ、まだ多くの方が避難所に避難している状況でした。

余震もあり、不安な気持ちにもなりましたが、避難されてる方から、「ご苦労様」と声をかけられたときは、逆に勇気られる思いでした。

滞在3日目の日曜日、関西のゴスペルグループが、避難所の前で、被災された皆さんを励まそうとミニコンサートを開催しました。中には泣きながら聞いている方もいました。でも終わったときにはみんな笑顔でした。「あーゴスペルって、こんなに人の心を元気な気持ちにさせるんだな」っというのが感想でした。

小千谷から帰ってきてから、蘭燃さんのご実家も被災されたことを知ったのですが、今年、震災支援ソング「空になろう」のCDを発売されたことを知り、早速、購入して聴かせていただきました。

今でも車のカーステで子供とこの曲をよく聴くのですが、あの時の情景が、昨日のことのように思い浮かんできます。

あれからもう1年。私はこの曲を会場にいる皆さんにぜひ聴いてもらいたいと考えました。ゴスペルではないけど、歌に込められた思いというのは、ゴスペルを歌う気持ちと同じなのではと思うのです。

CDではVOJAのメンバーがコーラスとして参加していますが、今日は、これが初コラボとなるPrecious PreciousRough Diamondsのメンバーがコーラス参加してくれます。

蘭燃さんの歌声が、会場の皆さんの思いと共に、大町の空から、新潟の方へ届くと確信しております。

どうぞ会場の皆さん応援してください。

ゴスペルフェスティバルinOmachi実行委員会 事務局長

Fl030026

Fl030029

Fl030033

Fl030034

Fl030035

|

« 10回目なんですが・・・。 | トップページ | 2005 STAGE1 »

もう一度聞きたいVOJAの曲・思い出の曲」カテゴリの記事

コメント

空になろうという曲は大好きです。CDも買って車の中で聞いてましたぁsign05
らんねんさんのStyleにとても憧れてます。そして一緒に歌った時に感じたのは歌声の素晴らしさです。

投稿: ノンタン | 2009年10月15日 (木) 22時04分

空になろう。ホントいい曲ですよね。またぜひ蘭燃さんにまた来ていただきましょう。

投稿: 管理人 | 2009年10月16日 (金) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238878/31798492

この記事へのトラックバック一覧です: 空になろう:

» ケノーベルからリンクのご案内(2009/10/16 10:20) [ケノーベル エージェント]
小千谷市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年10月16日 (金) 10時20分

« 10回目なんですが・・・。 | トップページ | 2005 STAGE1 »