« 2009年7月26日 - 2009年8月1日 | トップページ | 2009年8月9日 - 2009年8月15日 »

2009年8月2日 - 2009年8月8日

2009年8月 8日 (土)

裏方は永遠に・・・

皆さんによく『歌わないの?歌えばいいのに。』と言われますが、1度も本番のステージには立ったことはありません。

舞台袖、または客席の後方から皆さんの姿を、VOJAの姿を見ている自分が好きなんですよね。今までの苦労というか、いろんなことをすべて良いものに変えてくれる瞬間と言いますか・・・・。皆さんが喜んでいるのを見て、自分で自分をほめるといいますか・・・。(ちょっと変?理解できん?)

確かに裏方という仕事が好きじゃないとできないかもしれません。

音響、照明、舞台、制作、いろんなセクションのいろんな方を見てきましたが、アーティストに負けず劣らずすごい方がいっぱいいます。

2002は前年まで、VOJAメンバーとして活躍していた堀さんが、ステージの裏方に回りサポートしていたんですよね。この年からステージディレクションを任されていた修平さんも、VOJAを卒業して、今は立派な舞台屋さんとなっていますからね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

特効の想い出

特効って、いわゆる特殊効果bombのことです。

最近、大町のステージは特効がないねえ・・・なんて声も聞こえてきそうですが。確かに2002年のステージを境にあまり見かけなくなったと思います・・・。

特効って、それなりに高いんです・・・・。お金が・・・。

それなりの特効を仕込むとなると、それ専用に特効屋さんに頼まないといけない。頼むとやはり威力もすごいimpactsign03なんちゃってキャノン砲とは威力が違うsign01

キャノン砲で銀テープっていうのはイベントなんかでよく見かけますよね。

2002年の時は銀テープじゃなく、いわゆる銀の紙吹雪状にしたのです。それもできるだけ持続できるようにと、形状やキャノンの角度も計算し、アンコールの歌いだしまで舞っているようにということで。

当時マネだったNさんには、『紙吹雪だと掃除が大変ですけど、いいですか?でも銀テープより長持ちしてきれいですよ。紙吹雪って掃除大変だから、他の会場では許可でないんですよね。』なんて言われたのですが、すかさず

『全然大丈夫ッスよ。大町自主公演だしやっちゃいましょうよ』

確かにアンコールの最後、Oh Happy dayEn2)の歌いだしも舞っていたし、ホール内も最高潮だったので効果は抜群だったのです。

コンサート終了後、バラシが一段落して、ツアーの照明音響さんを乗せてVOJAとともに(VOJAはバス)松本のホテルへ送り届け、車中では『大町ってスゴイですね。盛り上がり方が他じゃありえないですよ!』なんてスタッフに言われて『あーたあーッス(ありがとうございます)』って感じで上機嫌で往復2時間で松本から大町に戻ってみると、

ガー・・・・・・・ン。Σ( ̄ロ ̄lll)

まだ掃除してる・・・。

もう日付が変わってるのに・・・・。(;´д`)トホホ…

確かに掃除、大変でした。そのあと、掃除に加わり大体終わったなということで家に帰ったのですが・・・。sleepy

翌日、出勤して事務室にいると、委託している掃除業者の社長からお呼び出し・・・・。

お説教をいただきました・・・。

天井近くにある、ピンスポや照明機材のあるシーリングにまで紙がとどいていて、客席の背もたれの間にもいっぱいの紙が。なおかつ、ウチのホールは床が一部カーペットなので引っ付いて取りづらいって。

でもね、いいんですよ。皆さんが喜んでさえくれれば。

当時、制作していた私たちも楽しんでやっていましたね。

やはり、私たちも楽しむって事は制作するうえで大事だと実感した時でもありました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

ド派手?な2002

8/1 VOJA FESをご覧になった皆さんは、まだ、その余韻に浸っているところでしょうか。ある筋?(どんな筋?)当日のセットリストならぬ動きのわかる、いわば台本なるものを入手しまして、さらに妄想に拍車がかかり東京での興奮をひとり想いを抱いておりました。

ムービングはもちろんのこと、いろんな小道具のほか、キャノン砲impactもぶっぱなした様子。

VOJAらしからぬ?といいますか、他のコンサートと大町はちょっとちがうステージだと印象付けたと言えば、何といっても2002年のステージです。

私が8年半の会館職員時代に1回しか見たことがないレーザー照明をはじめ、キャノン砲や音玉bombなど、やりたい放題といった感じでホントにゴスペルのコンサート?と思わんばかりの演出ぶりでした。東京はさておき、地方のVOJAコンサートで、これほど派手にやったのは、間違いなく2002の大町だけだと思います。これは私の一存ではなく、TMPの現EPのN氏の意向が働いたのは言うまでもありません。

そう言いながらも、私自身はこの2002年のコンサートは非常に完成度の高い素晴らしいコンサートだったと思います。大町シティクワイアもこの年が初登場でしたね。

さあ、ここ何日かは2002年のお話をしていこうと思います。

Snapshot2

Snapshot4

Snapshot9

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

レクチャー受付中です

今日は夏らしい暑い一日ですね。

さて、ただいまゴスペルレクチャー生募集中です。

8/1が受付開始ですが、先ほどちょっと受付簿見てきました。新規の方も申し込んでいた感じです。

大町市文化会館は休館が月曜日ですので、10日、17日は休館となります。夜は21:30まで職員がいますので、お早めに電話faxtoで申し込んでください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年7月26日 - 2009年8月1日 | トップページ | 2009年8月9日 - 2009年8月15日 »