« 2009年9月13日 - 2009年9月19日 | トップページ | 2009年9月27日 - 2009年10月3日 »

2009年9月20日 - 2009年9月26日

2009年9月24日 (木)

2003 フォトupしました

STAGE2 SET LIST

opening

wade in the water

praise him

sweet sweet sprit

jubilation

swing low sweet chariot

I surrender all

I love the lord

this is the day

joy to the world

why we sing

thank you

you are

en. Oh happy day

さあ、次回からは、2004年を振り返ります。もちろん今年の情報なんかも随時入れていきますが、こんなペースで、2008まで紹介できるかちょっと不安・・・・。

ですが、気合を入れて熱ーい内容で今後もお届けします。

どうぞお付き合いください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

Jubilation・・・といえば DONちゃん

noteもう一度聞きたいVOJAの曲・思い出の曲⑧

Jubilation

2003年は初の11月開催だったので、クリスマスソングではないゴスペルを聴くことができてある意味新鮮だったようにも思います。

you are は前回紹介しましたが、2003年からもう1曲。

jubilationは、和訳すると 歓喜、大喜びといった意味になるみたいですけど、ノリのいい曲ですよね。この時は、修平さん、しゅるさん、DONちゃんがソロを歌っていました。

特に、この曲はDONちゃんのイメージが強いんです。

DONちゃんのパワフルでソウルフルな歌声と振り(人指し指と親指を突き出す・決めポーズ?)大好きでした。

13

DONちゃんは、2000年の北高文化祭、2003、2004、2006と4回大町に来てくれました。

2007年3月でVOJAを卒業したけど、2006年のゴスフェスでは、ご家族も見に来てくれて、大町を特別な思いで気にかけてくれたひとりです。

今も精力的に活躍してるみたいで、うれしいです。

DONちゃんのBLOGはこちら http://donburacocolo.blog63.fc2.com/ 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

第2回レクチャー終了

今日は雲ひとつない晴天sunで、北アルプスの雄大な姿が見えまして、市外から来られた方にはすごく気持ちのいい日となりました。

ゴスフェスの当日もこんな天気になるように祈るばかりです。

さて、今日のレクチャーは倉地先生+VOJAの高木美奈子さんと富所諒子さんが特別参加してくれました。

富所さんは以前、ブログで紹介しましたね。

高木さんは初の大町市へ来られました。

初めての高木さんを、皆さんの歌声と雄大な北アルプスが最高の出迎えてくれたことに感謝です。

大町は小さな町ですが、大町はもちろん市外からもVOJAが好きsign01という熱い思いを持った方々が集結しています。この思いが、まだ大町に来たことがないというVOJAのメンバーの方にもっともっと伝えたいっsign03という思いを私個人としてはいつも思っています。

なにより大町を気にかけてくれるVOJAの思いを感じられることが、信州・大町のVOJAファンの励みでもあるのです。

なので、倉地先生はもちろん、今日、高木さんと富所さんが来てくれたのはすごくうれしかったです。まちがいなく、参加されたレクチャー生も同じ思いのはずです。

また、今日からチケットが発売となりましたが、例年より出だしが良いとのこと。

晴天とともにいいスタートが切れたのではないでしょうか。

大町市文化会館では電話予約も受け付け開始です。座席指定となりますので良いチケットはお早めに。(月曜日休館:TEL0261-22-9988)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年9月13日 - 2009年9月19日 | トップページ | 2009年9月27日 - 2009年10月3日 »