« 2009年9月20日 - 2009年9月26日 | トップページ | 2009年10月4日 - 2009年10月10日 »

2009年9月27日 - 2009年10月3日

2009年10月 2日 (金)

夢や希望を与えるもの

さあ、もう10月に入りましたね。もう2カ月もすれば本番ですよ。ホント早いですね。

話は全く違いますが、まもなく2016年夏のオリンピックの開催地が決まります。

賛否両論があるとはありますが、私、スポーツ人としては「東京」に決まってほしいです。

オリンピックはスポーツをやる子供たちに夢と希望を与えてくれます。

私たちは長野オリンピックで経験をしています。確かに環境問題や維持管理費(借金)の問題も残ったのも事実です。でもLIVEで体験できたことは何より代え難い経験となります。

長野オリンピックが決まった時、私は大学生で京都で一人暮らしをしていましたが、今回と同じ深夜に決まったので

「The city of NAGANO」

とコールされた時は本当にうれしくて、ほかの大学に通っていた高校の同級生と電話で喜びを分かち合ったのを今でも覚えています。

そして1998年オリンピック本番は、文化プログラムのスタッフとしてオリンピックに関われたことは、今でも私の財産となっています。

VOJAの演奏も、夢や希望を与えるという意味においては同じですよね。

実際にLIVEを、観て、聴いて、感じる。そこに夢や希望があって、今があるんですよね。

ゴスフェスはVOJAだけでなく、すべての出演者が夢や希望を与えてくれる。だからこんな小さな町、大町でも続いているんだと思います。

今日はちょっと夜更かしです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月30日 (水)

2004年はいろんなコラボ実現!

2004年は大町市ができて50年という節目の年でした。

そこで市制50周年を記念してVOJAコンサートを開催するということで、準備構想から約2年を費やして制作しました。

なので、2003年はコンサートの予定がなく、2004の準備をしているさなかに、急遽、ゴスフェスを開催しました。なので、ゴスフェスより先に2004の開催は内定していたのです。タイトルは「亀渕友香&VOJA CONCERT Christmas Gospel night 3」

構想のころは、市民参加をあらゆるシーンでということで、市民吹奏楽団がありましたので、それをベースにビッグバンドを編成してVOJAとのコラボを!なんてことも模索したこともありました。結局実現はしなかったんですけどね。スタッフも市民を多く採用、シティクワイアや少年少女合唱団とのコラボも実現しました。

コラボといえば・・・・

50vojarogo

ロゴもコラボしちゃいました。

これは皆さん間違いなく覚えていないでしょうけど(笑)ポスターチラシなんかには使ったんですよ。

こんな所も当時はこだわっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

2004年・・・・あの衝撃から5年。

もう5年も経つんですよね。

会館職員から水商売人となって。

サラリーマンで組織の人間なんで人事異動というのはつきものですが。

(サラリーマンで水商売って・・・)

2004年は市制50周年の記念事業としてVOJAのコンサートを準備していたので、異動がわかった時には、かなり動揺しましたね。

休館日で、夕方ジャスコで買い物してたんですけど、同年の職員から携帯電話で知らされました。まさか年度途中はないよなっと思いまして。

なぜか、動揺のあまり、いつもなら絶対買わない千円以上するような中トロの刺身のパックを買ってたりして(笑)カミサンに「どうしたわけ、これ?」って。なんで買ったのか?今だにわかりませんが。(笑)

担当ではなくなっても、じゃあやめようとは思いませんでしたが、今でも、この大町でこのゴスフェスが、VOJAが来続いていることに本当に感謝ですね。

もちろん、このゴスフェスに係わっていただいた方、来場していただいた方にも感謝です。

・・・・・で、私はというと水商売も6年目に突入です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月20日 - 2009年9月26日 | トップページ | 2009年10月4日 - 2009年10月10日 »