« 2009年10月4日 - 2009年10月10日 | トップページ | 2009年10月18日 - 2009年10月24日 »

2009年10月11日 - 2009年10月17日

2009年10月17日 (土)

2005 STAGE1

写真をupしました。

この年、軽井沢高原教会クワイアが初参加してくれました。notes

2005 SET LIST

14:30   開場
  1ベル カゲアナ
  本ベル  
15:00   Precious Precious
  M-1 He'll make a way
    MC
  M-2 People get ready
  M-3 かけがえのないモノ
  M-4 This little light of mine
    MC
    Joyful!
  M-5 God rest ye merry gentlmen
  M-6 My life is in your hands
  M-7 Joy to the world
   
    MC
    軽井沢高原教会クワイア
  M-8 Sweet Sweet Spirit
  M-9 Make us one
     
    MC
    Rough Diamonds
  M-10 Jinge Bell Rock~Silent Night
  M-11 Seasons of Love
  M-12 Hosanna
    MC
    蘭燃 with prepre & Rough D
  M-13 空になろう
     
    MC
    LOVE VOICE
  M-14 Why we Sing
  M-15 Just a little talk with Jesus
    休憩(15分)
  1ベル カゲアナ
    亀渕友香&VOJA
    オープニング
    Talking Blues〜This little Light of mine
    Joy of my salvation
    Ain't no mountain high enough
    幸せはすべての人に
    しょうじょう寺の狸ばやし
    Amazing Grace
     
    in the sanctuary
    きずな
     
    Halleujah
     
     
  Enc We are the world
  Enc Oh happy Day
    終演

プレプレさんの「かけがえのないモノ」はオリジナルですよ。オリジナル曲があるってすごいことですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

空になろう

2年ぶりのGOSFES開催だったのですが、STAGE1で、2002年にVOJAを卒業した蘭燃さんに登場していただきました。それも「空になろう」1曲のために。(苦笑)

実行委員会の会議に行く車の中で思いついたこの企画・・・。まさか実現すると思わなかったのですが、今までしゃべったこともない蘭燃さんに、このことをお願いするとすんなり快諾してくださいました。

CDではVOJAがコーラスを担当していたのですが、この部分をラフダイとプレプレさんに依頼。本番当日に初めて合わせたのですが、リハーサル室でその様子を見たときは、ホント鳥肌が立ちました。絶対成功するって。感動でした。

ステージでは、ゴスペルではないこの曲を披露するにあたり、会場の皆さまには、MCの佐藤さんからこんなメッセージを披露してもらいました。

Fl030025

私は昨年のちょうど今頃、 大町市の災害派遣隊の一員として、34日で震災した新潟県小千谷市へ行きました。

現地は震災して1ヶ月というのに、倒壊した家屋の撤去も進まず、道はうねり、屋根にはブルーシートかかけられたままという家が多く見られ、まだ多くの方が避難所に避難している状況でした。

余震もあり、不安な気持ちにもなりましたが、避難されてる方から、「ご苦労様」と声をかけられたときは、逆に勇気られる思いでした。

滞在3日目の日曜日、関西のゴスペルグループが、避難所の前で、被災された皆さんを励まそうとミニコンサートを開催しました。中には泣きながら聞いている方もいました。でも終わったときにはみんな笑顔でした。「あーゴスペルって、こんなに人の心を元気な気持ちにさせるんだな」っというのが感想でした。

小千谷から帰ってきてから、蘭燃さんのご実家も被災されたことを知ったのですが、今年、震災支援ソング「空になろう」のCDを発売されたことを知り、早速、購入して聴かせていただきました。

今でも車のカーステで子供とこの曲をよく聴くのですが、あの時の情景が、昨日のことのように思い浮かんできます。

あれからもう1年。私はこの曲を会場にいる皆さんにぜひ聴いてもらいたいと考えました。ゴスペルではないけど、歌に込められた思いというのは、ゴスペルを歌う気持ちと同じなのではと思うのです。

CDではVOJAのメンバーがコーラスとして参加していますが、今日は、これが初コラボとなるPrecious PreciousRough Diamondsのメンバーがコーラス参加してくれます。

蘭燃さんの歌声が、会場の皆さんの思いと共に、大町の空から、新潟の方へ届くと確信しております。

どうぞ会場の皆さん応援してください。

ゴスペルフェスティバルinOmachi実行委員会 事務局長

Fl030026

Fl030029

Fl030033

Fl030034

Fl030035

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年10月14日 (水)

10回目なんですが・・・。

今年は10回目のアニバーサリーということで、色々と各方面で取り上げていただいていることに感謝しています。一応、今回の10回目のアニバーサリーなんですが、何が10回目かというと、亀渕友香&VOJAのコンサートが10回目といいますか、友香さんが大町に来て10年ということなんです。

2000 大町北高校文化祭コンサート

2001 Christmas Gospel Night

2002  Christmas Gospel Night2

2003 GOSFES①

2004 Christmas Gospel Night3

2005 GOSFES② 

2006 GOSFES③

2007 GOSFES④

2008 GOSFES⑤

2009 GOSFES⑥

ゴスフェスとしては今年が6回目ということです。一応整理しておきたいと思います。

それにしても、大町市文化会館のコンサートの中で10年連続で開催したのは亀渕友香&VOJAだけです。3万人の小さな町で、1,000人を超える大ホールでコンサートを続けるってホントにすごいことだと思います。ホールのキャパ(集客数)は、人口の1%が適当と言われていますので、ここまで続くというのは友香さんの理解と皆さんの熱意ですよね。

ということで、次回は2005年を振り返ります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

いよいよ Kids 始動

さあ、18日に今年の目玉企画でもあるKidsのみなさんのレクチャーが始まります。

歌う曲は「オブラディ・オブラダ」です。

受講を予定されているご家族の方へ当日配布予定のお知らせです。日程等ご確認ください。「20091018.pdf」をダウンロード

友香さんVOJAが大町に来て10回目のコンサートで 初の試み。

ホントに幅広い年代のみなさんに、このコンサートが浸透してきていることがうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月4日 - 2009年10月10日 | トップページ | 2009年10月18日 - 2009年10月24日 »