« 長野県の高校生 | トップページ | 新ネーミング »

2010年6月 5日 (土)

拍手喝采

先日、東京出張がありまして、永田町に行っておりました。

永田町といえば、日本の政治の中枢。まして鳩山総理が辞任表明した翌日だったもので、マスコミも大勢いました。

別に政治の話をしたい訳ではないのですが、この日の夜、サントリーホールであるピアノストのコンサートを鑑賞する機会がありました。会館職員時代から一緒に仕事をさせてもらっていた方にお誘いいただきまして、私自身は初のサントリーホールでした。会館時代の研修で、VOJAの歌う東京文化や東京芸術劇場、横浜みなとみらいホールなど、クラシカルホールはいくつか行きましたが、サントリーホールは初でしたので、どちらかというと、ピアノニストよりサントリーホールに興味がありました。

ピアノニストはクリスティアン・ツィメルマンというポーランド人のピアニストです。私は知らなかったのですが、めちゃくちゃ有名なピアニストだったのです。現在、世界のクラシック音楽界で最も高い評価を受けているピアニストの一人であり、1975年の第9回ショパン国際ピアノコンクールに史上最年少(18歳)で優勝されている方なのです。

この日の演奏は2時間ショパンだけだったのですが、久々に拍手喝采、鳴りやまない拍手を体感しました。クラシックのコンサートだから、そんなの当然じゃんなんて思うかもしれませんが、礼儀という訳ではなく、心の底から皆さん拍手されていましたし、その日まで知らなかった私が実際そうでした。

ピアノリサイタルは、女性アーティストは経験がありますが、男性は初めてでしたし、力強さと奥深い優しい音で本当に魅了されれました。

拍手喝采のコンサート・・・。やっぱりいいですよね。アーティストはもちろん、来た方も本当に至福の時なんですから。

舞台装置もある訳じゃない。ピアノ1つですからね。

すごいの一言です。

ピアノを弾かない私でも、すごくいい勉強になりました。

まだ日本公演が続くらしいです。詳しくはコチラ

http://www.japanarts.co.jp/html/2010/piano/zimerman/index.htm

興味のある方はぜひ。

来週からVOJA 信州高校生鑑賞会ツアーが始まりますね。

|

« 長野県の高校生 | トップページ | 新ネーミング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「そのこと」 なのですよぉ~~~♪♪♪(*^-^)ね・ね・ね

投稿: あんじゃね | 2010年6月 5日 (土) 22時46分

>あんじゃね さん

そのことなんですよね・・・・・。なかなかそれが難しいんですよね・・・・。

投稿: 管理人 | 2010年6月12日 (土) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238878/35079872

この記事へのトラックバック一覧です: 拍手喝采:

« 長野県の高校生 | トップページ | 新ネーミング »