« 2010年6月27日 - 2010年7月3日 | トップページ | 2010年7月18日 - 2010年7月24日 »

2010年7月11日 - 2010年7月17日

2010年7月15日 (木)

VOJA サポートミュージシャン

今日は、やじ様リクエストによる記事です(笑)

皆さんご承知のとおり、VOJAをサポートする強力なミュージシャン。

竹越かずゆきさん & 井上美緒子さん。

竹越さんは大町の皆さんにもお馴染みですね。VOJAのサポートはもちろん、やまびこ祭りでは、「アイノネ」のサポートミュージシャンとしても大町にお越しいただいています。竹越さんのファンも多いんですね。

井上さんは、大町はまだお越しいただいてないんですが、今回、やまびこ祭りの「アテナ」のサポートとしてお越しいただける予定なんです。

この2人ですが、それぞれBLOGがありまして、チェックしている方もいるかと思いますが、御紹介したいと思います。

特に今回、2週間にわたる高校芸術鑑賞のツアーメンバーとして、それぞれご活躍です。それぞれの立場で、想いを語られています。

私もツアーの終盤、伊那県民文化会館へお邪魔しましたが、非常に楽屋の雰囲気も明るく、メンバーやスタッフの一体感があるなあとは感じていました。

ちょうど、岡田ジャパンがスイス合宿からチームが成熟していったのと同じ感覚かもしれません。長野三光さんも2週間に渡って、舞台・照明・音響のメンバーが揃ってのツアーというのはなかなかなかったでしょうから、最終日は何とも言えなかったかもしれません。

もちろん、VOJAメンバーも同様ですよね。VOJAブロでメンバーの心境は伝わってきましたが、ミュージシャンの2人の思いもぜひ感じ取ってみてください。

お二人が、より身近に感じるのではないでしょうか。

竹越かずゆきさん BLOG http://blog.kaztakes.com/

井上美緒子さん  BLOG http://ameblo.jp/mio-piano-school/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

気になる made in KAN VOJA

もうすぐ、VOJA FESですね。

今日は、打ち合わせで、TMPへ電話。ガックンと8/7のやまびこ祭りの件で話していましたが、電話の後ろではバンドRHの音が聞こえていましたよ。

さて、ここに来られる方は VOJAファミリーの関西VOJAは、ほとんどの方がご存じなんでしょう。私もブログなんかで、その存在は知っていましたが、どなたともしゃべったことはないし、お会いしたこともありません。

関西VOJAですが、友香さんが関西の地にも創ろうと、BIG プロジェクトがスタートしたのが2007年。正式に結成したのが、2008年4月だそうです。

BLOGによると、今回のVOJA FESに登場らしいです。

私としては、大学の4年間(といっても、約20年前)関西に住んでいましたし、ちょっと最近、気になっています。どんなサウンドを奏でるのか・・・。

私としては、VOJAファミリーだけに、他の府県に先駆けてでも、近いうちに大町のゴスフェスのステージに立ってほしいと思っています。

さすがにKAN VOJAの方はこのBLOGは見ていないでしょうけど、7/19でのKAN VOJAの演奏。どんな感じだったのか、誰かに教えてもらおうっと。

わが信州は今までもそうでしたが、高校芸術鑑賞でさらに、VOJAファンが多い・VOJAファンが全国一熱い県を自負しています。関西VOJAをよく知らない方(自分もそうだけど)、今BLOGではメンバー紹介なんかもありますので、チェックしてみてください。

関西VOJAのBLOGはこちら http://kanvoja.exblog.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

KURA☆G 自主企画コンサート

HPで詳細を掲載させていただきました。

http://www5.hp-ez.com/hp/gosfes-omachi/

今日、あんじゃねさんが職場にチラシを持ってきてくれまして、少しお話もさせていただきました。大変忙しい方ですが、行動力があってスゴイなあと改めて感じたところです。

KURA☆Gが結成されて、もう4年になりますか・・・。早いですね。

立ち上げの際にちょっとだけお手伝いさせてもらいましたが、今のゴスフェスが続いているのも、KURA☆Gのメンバーの方々のご尽力なしではとても不可能なことでした。

それにしても、VOJAコンサート・ゴスフェスから、もっとゴスペルを楽しく、身近に楽しみたい。そういった声に倉地さんが快く、皆さんの気持ちに応えてくれて、今では毎月、大町に足を運んでくださっている。

単なるイベントで終わらないで、こういった活動につながることは本当にうれしいことです。

これまでのVOJAとの関係をより大切に、また違った形で、VOJAメンバーとともに、大町に、できれば大町の子供たちに、「歌うことの楽しさ」のタネをまいて育ててみたいなあ。

あらためて元気とパワーをもらった気がします。がんばらなきゃね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年6月27日 - 2010年7月3日 | トップページ | 2010年7月18日 - 2010年7月24日 »